読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dotei.tgz

童貞・非モテ大学生時代のリビドー日記書庫

僕の童貞を守って。だが断る。天元突破!―あと、モテキがでるよ今月。

僕はモテたことがない。そしてこれからもずっとモテることはないだろう。
高校生の頃はモテようとしてがむしゃらに色んなことに挑戦したこともあった。
Samuraiとかいうファッション雑誌を買い出したり、ネット通販で買っただぼだぼの服を着たり、
髪の毛をモヒカンみたいにしたり、眉毛を薄くしたりしてかっこつけたりもした。
学校ではわざと大きめの声でふざけたことを言って人気者になろうとしたりした。
けれど、全くといって良いほどモテなかった。
気になる女の子にメールアドレスを聞いて(男友達にメールで聞いて)何度も一方的にメールしたこともあった。
けれども返事は無いか、素っ気ないものしか帰って来なかった。
結局告白してふられた。当然で、とても情けない形で。


大学に入っても同じようにある女の子に一目惚れしてメールアドレス無理矢理聞いて
一方的にメールをしていた。
そういえば高校の頃の友達が、牧場くんなら大学に入ったら絶対彼女出来る、なんて適当なことを言っていたなぁ・・・
大学1年の頃も高校生の頃と同じで彼女が欲しい欲しいと言いまくっていた気がする。
高校生の頃と違ったのは彼女が欲しい、の意味が
誰でも良いから彼女という関係の女性が欲しい
ではなく、
あの子を彼女にしたい
という意味だった点だけ。
結局自分が鬱陶しがられているという事実に1年近くかかって気がつき、今回は何もしないで諦めた。


ネットでは僕のようなタイプの人間を非モテと言うらしい。
特に女性にがっつかず、自分の趣味に没頭し楽しんで生きている恋愛に奥手な男子を草食系男子というらしい。
そして僕のような卑屈なクズ野郎は、ウンコを分解して栄養分を得るバクテリア系男子といいましょう。

モテキ (1) (イブニングKC)

モテキ (1) (イブニングKC)

話は逸れますが、今月は久保ミツロウの『モテキ』第一巻が発売です。
30間近で童貞(正確には・・・)、彼女居ない歴=年齢の非モテな主人公が急にたくさんの女性から連絡が来たり、出会いがあったりする
いわゆるモテ期が到来し、デートしたり旅行に行ったりするが、結局最後の一歩が踏み出せずにウダウダしてしまう。
主人公のトラウマだったり、モテナイ心理が非常に巧みに描かれていて、
僕のようなバクテリア系男子はシンクロしすぎて泣けてくる、しかも女の子めっちゃ可愛い、という素敵な漫画なので良かったら買ってみると良いよ。
ところでこの作者、女性なんだよね。馬鹿力にFAXしたりしてたらしい、337ビョーシ連載直前。
非モテの心理って男にしか分かんないモンだと思ってたから、ココまで分析されて居るのがすごい悔しかった。
脱線終わり


さて、ここからが本題なんですけれども
オタクソング界の帝王を自称するPOAROというユニットをご存じでしょうか。
アニラジ業界では有名な放送作家と、ラジオパーソナリティ兼シンガーソングライターの二人組です。
アニスパとか聞いたことある人なら分かると思います。
そしてそのPOAROのアゴの方こと鷲崎健さんが出したソロアルバム『Silly Walker』の中にSTEPという曲があります。
僕はipodに入れて毎日の様に聞いてます。
この曲はまさに草食、バクテリア系の男子の心理を歌った歌で、恋に臆病だけどまた恋に落ちてしまう、みたいな歌なんですけど
こんな歌詞があります。

ずっと童貞を守って年老いていくかもって
考えて落ち込んで仲間達と手を取り合って
問題点すり替えて快楽天買って帰って
自家発電して眠ってまた一日が過ぎてって

注目すべきは快楽天ではなく、”ずっと童貞を守って”という部分です。
童貞を守るという表現は、このように非モテのことを歌った歌や、非モテの人が各文章を見ているとよく出てきます。
しかし、僕はこの表現が大嫌いです。
童貞は守るもの、そんな風に言っちゃう人達が嫌いだ。
僕はモテナイし、どうせ一生童貞なんだ、そういう卑屈な考え方が許せない。


童貞は守るものじゃない、貫くものだ。
お前のドリルは何のためにある?


童貞だっていいじゃないか、皮が被っていても良いじゃないか、卑屈になる必要は無い。
心は前向き、ちんこは上向き(右曲がり)
俺のドリルは童貞を貫くドリルだ。