読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dotei.tgz

童貞・非モテ大学生時代のリビドー日記書庫

ニコニコ動画がついにここまで・・・ 『ハックス!』第4話感想。

つい最近までニコニコ動画ってそんなにメジャーじゃなかったと思うんですよ。
youtubeは知っていてもニコニコ動画は知らないって言う人はたくさんいた。
だけど現在ではインターネットを利用する人でニコ動を知らない人って少ないと思います。


現在アフタヌーンで連載しているマンガの中に『ハックス!』という作品があります。
作者は今井哲也四季賞大賞受賞されています。
内容は高校入学したばかりの普通(オタクではないという意味で)の女子高生阿佐実みよしが
新入生歓迎会で使われた自主制作アニメ映像に感動し、アニ研に入部しアニメを制作していくというお話です。
実はこのアニ研、名前ばかりで実際には活動が行われておらず部員も部長1人しかいませんでした(しかもそいつは別の部で活動している)。
そこにみよしともう一人アニメ技術に詳しいイケメン新入生が入部し、部長とその友達も巻き込んで1からアニメ制作を始めることになります。


このマンガ、みよしが純粋にアニメを楽しんでいる姿がとても上手に表現されているんですよ。
みよしは普通の人だから技術的なことを語るすべを持っていないのでアニメのよさを語るときに

こんな風になっちゃんですよね。
僕も技術的なことは詳しくないので面白い作品に出合ったら暴れることが多いです。(たまに気取って作画がどうのだの言いますがあれ適当です。)
そんなみよしを見るのも楽しいです。そんなみよしもオタク側へ一歩足を踏み入れてますが・・・


今回はみよしが描いたパラパラ漫画(結構面白い)をPCに取り込んで動画にするまで至りました。
そしてその次のステップ。できた動画をどうするか・・・という話になりました。
そこで出てきたのがこれ。

ニ○動画にうp


これは数年前じゃ考えられないことですよ。精々学園祭とかで上映会をするくらいだと思うんですが
もういきなりインターネットで世界に配信。しかも気軽に。そんな時代です。
ニコ動ならうpした映像に速攻でコメントがついちゃうんですよ。(二○動もコメント制度があるのかは不明ですがたくさんある動画サイトの中から選んだのだからざわざたぶんあるでしょ)
しかも付くコメントは良いものだけとは限らず・・・『ハックス!』これからの展開が楽しみです。


今回の冒頭は衝撃でしたね。あれ、新連載?と思わずやられました。
しかも本当にありそうだし、あんなアニメ。エウレカとか。


同じ高校を舞台にしたアニメ制作マンガに片山ユキヲ先生の『空色動画』があります。
ハックス!』とは違いオタ分は少なめですがこちらも非常に面白いです。
こちらは漫画の上でアニメが動いてます。
ハックス!』は漫画の中でアニメが動いてます。