読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dotei.tgz

童貞・非モテ大学生時代のリビドー日記書庫

淫ノサン☆エロマンガ十字軍―エロマンガ冬10飲み会に行ってきました。

先日の土曜日に開かれたエロマンガ飲みに参加してきました。
このイベントは1月に酔拳の王だんげの方で行われた『2008冬 エロマンガ10 〜アカネを追いかけて宝物を発見したあの頃〜』に参加した人と
酔拳たまごのラジオで募集されたエロマンガ好きが集まるイベントで、総勢15名の猛者が秋葉原に集いました。
まぁー蒼々たるメンツでございまして、皆が皆センター試験エロマンガを選択して東大を受験している様なモンスターがうようよ。
僕みたいなペーペーは「エロマンガ偏差値5か・・・ゴミめ」となるのは目に見えていたのですが
記念受験のようなつもりで、戦地へと向かいました。


オフ会のお誘いを頂いたのは人生で初めてで、前日から髪を切ったりと服買ったりして僕はもう大はしゃぎでした。
(なんか秋葉原に行くときは自分の中でお洒落をしようと思うのですよ。げんしけん斑目秋葉原専用スーツみたいな、あんな感じ。)
前日からワクワクして眠れず、古畑2ndシーズンの『間違えられた男』を見て、あぁ傑作だ・・・なんて感心したりしてたら
若干お寝坊。ちょっと早めに行ってぶらついてる予定だったんですが普通に待ち合わせ予定時間につきました。
電車の中では、TAGROの『変ゼミ』を読んで精神を高めながら向かいました。
秋葉原駅をでて待ち合わせ場所へ向かうとそこには『だんげ求む』な人が居ました。
二人で話しながら待っていると現れたのはマックの袋を手にポテトを食う男と髭が素敵な男性。
だんげさんとヘドバンさんでした。幹事であるだんげさんは寝坊してメシを食っていなかったと言うことでマックの袋を片手にどっかへ消えてゆきました。
その間にぞろぞろと集結する男達。ラジオから参加された方も居たりして。
一人増えるごとに各自自己紹介、みたいな流れになってまして何度も何度も挨拶するのが恥ずかしかったです。
手術した左手にギプスをはめたまま新幹線と並走して大阪から現れた元陸上部の陸部さん(あたってくだけた はじけてまざった)は男前。

全員が揃ってからは軽く挨拶を交わして取り合えず喫煙場へ。スモーカーズは煙を補充して
準備が整ったところでダンジョンブックスへ。


ダンジョンブックスは秋葉原に最近出来たコミックハウス直営のエロマンガ屋さんで、名の通りダンジョンでした。

     _   _l l_   _l l_
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ
      ̄                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   とらやメロンはネームバリューがある分見つかりやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われている紳士の基本ショップ
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対してダンジョンブックスは見た目なんかは新宿とらのあなと
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    ほとんど変わらねぇがあえて見つかりにくした分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    内装と品揃えをかなり工夫して
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    量より質を目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎるショップ
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇと地方書店より弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただの物置みてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのガキは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \

さんざん色んなところで言われてますが、普通の人ならまず入り口が分からない。
一階部分は普通に部品とか扱ってる店が入ってて、その中を通らないとダンジョンブックスに入れないという構造。
まさに玄人好み。
しかし一歩足を踏み入れるとそこはもうEDEN。真っ白で綺麗な壁のお洒落な内装。そしてそれを彩るガッチガチのエロマンガポスター。
初めて来たのに心の中でただいまを言いたくなる、というか言った。そんな店。もうね、母の胎内ですよ。
エロマンガを求め続ける旅人達一行は棚を見る目がもうね、遠足のお菓子を選びに来た子供のように純粋に楽しそうだった。
「これすげーよさそう!」「これ読んだことある?」「お前買いすぎだろ・・・」みたいな。
エロマンガを前にすると人は子供になるんだね。


ダンジョンブックスのラインナップですが、やはりコミックハウス直営なので茜新社系が強い。
LOのフィギュアなんかも箱で置いてました。(だんげさんにお土産として貰いました。ほんと男前。イケメン。ケツ毛抜かれても良い。)
ランキングの棚も作られてたりして見るだけで十分楽しい。あれだけエロマンガ読んでる人が居ても分からない作品もあったりして、
表紙買いしてみたり、おすすめ聞いてみたり、アンソロに挑戦したりしました。
僕らが行った2月7日はちょうどキャンペーンデーでして、3000円以上買えば色校見本が手に入るという素敵プレゼントをやってまして
まんまと3000円以上買わされている俺。だって東山翔先生が欲しいんだもん。
他の人は大体がたかみち先生のやつを貰ってたような気がする。
ちなみに僕が買ったのは掘骨砕三『ひみつの犬神コココちゃん』F4U『今夜のシコルスキー』八的暁『少女ふぅ』大和川『Witchcraft』の4つ。
もうちょっと冒険しても良かったかなぁ、とちょっと思ったり。でも全部良い。


ダンジョンツアーが終わった後は6時開催の飲み会まで居場所を求めてブラブラと街を徘徊していました。
お洒落なケーキ屋さんみたいな所に男10人近くが(みんながエロマンガが入った紙袋を右手にもって)入る様、店内のご婦人達とのギャップが面白かったです。
結局席が空いてなかったので入れなかったのですが、めっちゃ美味そうだった・・・
その後も居場所を求めてブラブラ。結構長く歩いたんですがザワさんの話が出来たりして楽しかった。
飲み屋の横の喫茶店で18時まで待機。ラジオから参加されたcivicさんと談笑して時間を過ごした。
やっぱりエロマンガの話が出来る友人っていうのはリアルで少ない。
普通の漫画の話が出来る人も少ないし、漫画好き大学生はコミュニケーションに飢えている、なんて話をした。


18時からは飲み会が開始。酒とメシを楽しみつつ特濃な時間の始まり。
自己紹介もとい性癖紹介なんかをしつつ、相変わらずすげぇメンバーだぜ・・・
「匂いが良い」→「それは腋?股?」→「腋。悪臭系が特に」
この流れは忘れられない。
少女に踏まれたい人とか、ロリはあんまり、とかロリイズマインとか、SとかMとかふたなりだとかみんな凄かった。
みんなと比べたら俺なんてポークビッツ。みんなはアルトバイエルンだった。
同年代のあまね丸さんやさそりアーマーさんとの話が出来たのは楽しかった。
ツキノモリさんからは牧場情報も頂いたし。
へどばんさんやきくちさんの会話はレベルが高かったけど
話が聞けて凄い刺激を受けました。
僕は全くといって良いほど考えが足りていない、もっと考えて、もっと勉強しよう。


2次会では比較的サイトが若めな人達と主に話してました。
ブログの話とか、キャノン先生の話とか、大手サイトの話とか。(ゴルゴ砲すげーとか。)
某たまごの人スゲーって話もした。
たまごまごごはんの力でLOを読み出す人は少なくない。


今回の飲み会では自分の知識の浅さ、考えの浅さがよく分かりました。
今回あんまり話が出来なかった人も居たのも残念でした。
もっと勉強して次はもっと話が出来るようになっていれば・・・と思います。


でも、うん、めちゃくちゃ楽しかった。